わたくしなりの毎日

これがわたくしなり(^^)ということで、私だから思うことや感じることを、毎日ゆるゆる綴っていきます。

書くことがw

このブログを始めた時から、

毎日1記事以上アップすることが目標だった。

だから、すごく単文の記事をあげたこともあった。

目標を達成するために。

ちなみに、連続647日で、記事数は862(^o^)


でも、ここにきてねー。

ホントに書くことがなくなったんだよねw


ラッキーなことは日々あるんだけど

「こんな現実になったー⤴️」

と言えるほどの大きな変化はまだ見えてこないし、

細かなことだけを記録していくのもどうなのかなーと思ったから、

これからは毎日じゃなくて

もっと「書きたい~」ってなった時にブログを書くことにした(^^)


気付きは日々あるし、

実践してることも色々あるから、

「こうなった!!」

「こうだった!!」

って書きたくなる時が来ると思う。


うん、必ず来るはず✒️📱笑


そんな風に書ける時を楽しみにしておこう🎵

すっごい悪夢💦浄化✨

何日か前、メチャクチャ嫌な夢を見た。
悪夢としかいいようがない💦

具体的には書けないけど、
かつて “いい子” になって
無理矢理ガマンしてたことがあった。

その時のガマンを、
再度夢の中でも凝縮して味わった感じ。

この夢はめちゃくちゃ疲れた。
しんどかった😣💦


夢の中の私は、目の前のそれがすっごく嫌で、
すっごくショックだったのに、
無理して笑って、気まで遣って、
ちっとも気にしてないよーってフリしてた。

本当は誰よりもショックを受けていたのに、
すっごく傷付いていたのに、
それでも他人を優先して気にかけて、
心の痛みに耐えて笑ってた。

ほんっとに疲れる夢だった。


疲れてるわ眠たいわで、
仕事に行くも、完全にその夢に引っ張られ、
気分はダーク。集中出来ない。

しかも、クソ蒸し暑いのに
窓は開けないクーラーはなし。
なに考えとんじゃーー!! 最悪😖💦💨

『あーもう負の連鎖だわ💦
こんな気分でいてはろくなことにならない💦
なんとかして切り替えないと』

そう思ったものの結局ムリで、
ネガティブモードで1日は過ぎていった😿


朝、起き抜けに調べた時に
「悪夢は浄化」という言葉を見てはいたんだけど
とてもそんな風には思えなかったんよね。

でも、あまりにしんどい夢だったから切り離せなくて、帰ってから存分に調べまくった。

そして、
【悪夢は好転反応である】
ということに落ち着いた。

アファメーションやイメージングをするなかで、
「あの頃に無理していたことが出てきたんだな」
というのが、
もっとも納得出来る答えだったのである。


今思うと、本当にあの頃の私は、
私が思う以上に無理して笑ってた。
けど、それが必要だったとも思う。
気にしてないフリをしながら誤魔化すことで、
一番深い傷を負うことを避けてたんじゃないかな。

それはすっごく疲れることだったよね。
しんどかったよね。
当時は、気が張ってたのもあるから、
なんでもなく感じていたかもしれないけど、
キツかったんだよ。
相当頑張ったんだと思う。

そうやって張ってた気が、
新しいアファメーションやイメージングをする中でやっと緩んだ。
新しいものが蓄積し、古いものが押し出された。
だから夢として出てきた。

そう思ったら、
【悪夢=浄化】も引っ付いた。


そうだ。私はクリアになったのだ✨

心にあった不快なものが外に出たのだ!!

ちょっとかなりキツかったけど、喜んでおこう🎵

自分が上に立ちたい???

私の職場に、
旦那がいることや、子供がいることを、
得意気に話す人がいる。

話してる対象者は、未婚の人や、妊娠中の人。

「あー、先に結婚した自分や、出産した自分を上にしたいんだなぁ」

っていつも思う。マウントを取りたいんだなと。


それをやられている側の未婚のAさん。

この人は、
自分以外が仕事で褒められるとダメらしく、
横やりをいれてくる。


例えば、私がBさんを褒めた事があった。

すると「でもBさんは○○だからなー」と、
性格批判の一言を出してきたAさん。

おふざけモードの言葉とトーンで、
一見和やかムード、笑いもあったんだけど、

そういうのが何回かあって、

「あーこれは悔しいのかな」
というのが、段々分かるようになった。

かく言う私も、
先日上司に褒められた時の夕方に
遠回しにそれとなくやられて、
「あぁ、悔しがってるんだな」と思った笑

普通わざわざ言わないもん、あんなこと笑
何かせずにはいられなかったんだろうな~と思うと気の毒。


既婚や子持ちで上に立ちたい人、
仕事で上に立ちたい人。

どちらも大変だよね。


ちなみに私は、
「自分の方が優れてるんだー」
ってアピールする人が現れても

「マウント取りごくろうさまー」
「大変だねー。あ、どうぞどうぞー」
って譲ったり、
「良ければ詳しくお話ください~」
って感じで取材したりで動じない人。

マウント取りをしてるかどうかは・・・

この2人と同様、
してても気付いてないんだろうなぁ~

気を付けよう😅

行きつ戻りつしながらでいい

「分かった!」ってなったり、

「いやいやでも」ってなったり、

あっちこっち行くのを繰り返してきたわたくし。


でも、いま思うのは、

そのお陰で手綱が緩んだんだなぁということ😊


例えば私は、現実を気にする人だった。

現実ありきで行動するのが当たり前。


現実様>>>>>>>>>>>>>>>わたくし。

変えようのない現実様に従う事こそ正しいことで、

それが全てだった。


今から考えると吐き気がする 笑


確かに現実は変えようがないけど、

それは既に私が

過去のある地点で叶えていることが投影されているから。

これから投影されることを選ぶのは私の意識なのに、

私の意識や意図、意見なんてものはどこにもなかった。


まさしく、現実様の前にひれ伏す私だった。


でも、そんな私から、

新しい認識が馴染む私になれたのは


行きつ戻りつする中で

手綱が緩み、抵抗が薄れていったからだと思う。



例えば、レストランに行ったとして🍴

最初は意気揚々と

「絶対チーズインハンバーグを食べる!!」

と決めてても、

メニューを見た途端に

「え、ハンバーグカレー美味しそう」

とか

「やっぱステーキにしようかな」

とか迷うことがあるじゃない?

そういう時って、

ページをめくって比較したりすると思うんだけど

あの感じに似てると思う。


「現実が気になるページ」

(気になる立ち位置)、

「現実が気にならないページ」

(気にならない立ち位置)。


入店する時は

「どーでも良いぞ」と思って入店しても、

他のページも気になってしまう💦


気になるページを1分、

気にならないページを2分、

気になるページを3分、

気にならないページを1分。


そういうのを繰り返しながら、

段々と『望むページを見る時間』が増えていく。

そして、そのページに馴染んでいく。

そして「やっぱこれ!」と決めるに至る。

(その立ち位置が当たり前になる)


行きつ戻りつしながらでいいと思う。

それでも私は、

自分が望むものから目をそらさない。

ただそれだけ😊

絶対にそれを見続けて、

怖くても良いから受け取るのだ!!🍀

「その私」になってたら褒められたー(*^^*)

仕事で褒められた❗️

みんないたから、

謙遜しすぎも変だけど

せっかく褒めてもらえてるのに

受け取らないのも変だし

さじ加減が難しかったけど


内心ガッツポーズ✨🎶✨🎶✨


調子に乗らないようにだけ気を付けながら

「仕事できる私ってアファメーションしてたからな~その効果かな~(≧∇≦)」

とか、

「喋ってる人達を放って仕事に集中してきて良かった~~(^o^)」

とか、

喜びまくった🍀

え、これはこの間見たヤモリのお陰なのかな???



でもホントに

アファメーションで決めまくってると

そうなるものなんだね。


現象関係なくその私になるって、

こういうことなんだろうな👌


褒められようが、褒められまいが、

私は「仕事ができる私」だった。

だから、

「仕事が出来る私を実感する」類いの現象は

期待していなかった。

そんなのなくても、

ってゆーか

仕事が難しくて頭を抱えていても

それすら

「仕事が出来る私」がやってる事だと思ってた。


そしたら、

「気を付けなきゃ」と思ってた事を

たまたま上司が見ていて評価してくれる、

という現象が展開して

「やっぱり私は仕事が出来る✨」

というのを、現実でも感じることになった。


すごーく嬉しかったけど、

全てはその私でいたからなんだろうな😊

ヤモリの目撃のお陰としても、

始まりの始まりは私なんだ✨


やっぱり現実って過去なんだな。

いま自由に決めて良いものなんだね(^^)

西日本豪雨から2年

あの災害からもう2年になるらしい。

そんなに経つんだね。


あの時はすごい雨だった・・・

あんなに雨が降ってたのに、

川が濁ってあふれそうだったのに、

テレビでは普通にバラエティーが放送されてて、

天気予報も決まった時間のものしかなくて、

なんの情報も入ってこなくて・・・


やっと報道されたと思ったら、

そこには悲惨な景色が映ってた。


色々ひどいと思ったっけな・・・


亡くなった人や動物も多かった。

ありとあらゆるものはゴミとなり、

家も、思い出の品も、

ただの木や金属、紙切れやコンクリートになる現実。

誰かがくつろいだソファーも主なし。

誰かが大事にしていたぬいぐるみも、植木鉢も、

全てもう使えなくて。


自然って怖いなと思った。

太刀打ち出来ないなと。

「あんな災害二度と起こりませんように」

って言ったって、

いまは一度雨が降れば災害級のことも多い。

書いてるそばから、

今年は九州でそれが起きてしまった。


自然はほんとに大きい。

どんなに偉そうに振る舞ったところで、

人間は、雨が降るのを止めることは出来なかった。

雨足の強さを変えることも出来なかった。

数日の雨で、

それまでの日常はひっくり返されてしまう。


今年はコロナもあるし、

避難中の事とかは一層大変だろう。

賭け麻雀のアホな元検事長に退職金払うくらいなら、

そのお金こっちに使えってほんとに思う。


日本っておかしいよね。

汚い印象が強くてつける気にならなかったアベノマスク。そもそも、届いた時点でマスク出回ってた。

申請が止まるなどガタガタだった一律給付。

直近で最も驚いたのは、謎の気球が目撃されても何もしなかったこと。
謎を謎のままで終わらせておくかね、普通・・・

せめて災害はしっかり見てやれって感じだな⚡️

等身大の自分でいれば良いと思う

ある人は聞くことが出来ない。

自分でなんとかしようと思うのは良いんだけど、いつまでも手を止めて考えてられるほどの余裕はないのに、ホントにいつまでも聞くことが出来ない。

見かねた周りが声をかけるんだけど、その時に出る言葉が大抵、

「ですよね?○○でいいんですよね?」
とか
「○○かなと思ったんですけど」
とか

『私は分かってるんですよ』風な言葉だから、

多分教えられるとか、分かってないと思われるとかが嫌なんだろうなと思う。


でも《自分の仕事出来てない度》っていうのは、
隠しても露見するものなんだよね💦


以前勤めていた所で、少し厄介な取引先の発注伝票を、意図的に残す人がいた。その人も「聞くことが出来ない」人だった。

「分からないと思われるのが嫌なんだろうな」
「仕事できないと思われるのが嫌なんだろうな」

私は思った。

「これで同じお金かよ」とも思ったけど、仕事は仕事。処理しない訳にはいかないので、私がずっとやっていた。

繁忙期が過ぎて落ち着きだした頃、その人は、厄介な取引先の伝票をやり始めた。避けていてはやる仕事がないし、残っているのも目立つからだ。

しかし、時すでにおそし。
ずーっと避けていたその仕事を今更やろうと思ったって、それこそ何も分からなくても、今更聞くことが出来ない状態。

結果ミスだらけ。誰にも信用されていなかった。

その人は、ややこしい仕事を避けることで
《仕事できない度》を隠していたつもりだったと思う。でも結局、露見した。


いまの職場のその人もそう。

私とその人とでやってるローテーションの仕事があるんだけど、ある時、私がやろうとデータを開いて「???」になったことがあった。

私の手には負えなくて、先輩に聞いたんだけど
先輩も「???」。

昨日今日の伝票とデータを照合して、あちこち修正かけて戻したらしいんだけど、

結局その人の無理解さが一気に露見してしまった。

その指摘を受けた時でさえ「私は分かってる風」を出してたからすごいなと思ったけど、教えてる側の印象としては、それはどうなんだろうね(^^;💧


どんなに隠して、良い格好しようとしても、どこかしらで《出来ない度》が露見するんだから、初めからから等身大の自分でいたらいいと思う。

出来ない、至らない、だから教えてもらおうって思うのは、そんなに恥ずかしいことなのかな?
出来るフリして出来ない方が、よっぽどそうだと思うんだけど🙄

ヤモリ💦

この前の夜、すごく久しぶりに、
ガラスに張り付いてるヤモリを見た。

「うぎゃっ?!?!」

声にならない声が出た。


うーん・・・ あのシルエット・・・
苦手なんだよね・・・


でも、確かなんか
縁起が良いとか聞いたことあるぞって思って
ネットで検索してたんだけど、

なんかもう、皆様ご丁寧に
ヤモリとかイモリとかトカゲとかの写真を載っけて下さってて(T^T)

説明文に一言、
「苦手な方もいると思いますが」
って書いてあるのに

そこ察してくれてるのに

なぜか写真アリ💧

どーいうことーー(>_<)
って心の中で叫びながら、
一生懸命記事を読んだ📱

(よく見るとかわいい顔をしてるって書いてる方もいたけど、私はそもそも、顔をよく見るということが出来ません・・・😓)


結果、ヤモリが幸運を告げる生き物であることは確からしいってことは分かった♪

色が白だったら金運上昇ってあったけど、
色は分かんないんだよね、シルエットだったから。

でも、金運上昇したらいいなぁ⤴️

「行動する時期がきた」というのはピンと来なかったけど、ヤモリを見る直前まで、急に片付けたくなったから、汗かきながら部屋の掃除をしてたんよね。これも行動といえばそうだよな🤔
これからこういう感じのことが増えていくのかな?


せっかく目にしたのだから、吉兆であることにして色々楽しみにしておこう😄

仕事で手分けが出来ない人は

新人さんに覚えてほしい仕事や、
手分けしてやるような仕事を
1人でパーッとやってしまう人がいる。

それは仕事が出来るからやってしまうこと。

慣れた仕事ほど一人でやった方が速いし、効率的。

誰かと手分けしてやるとミスの可能性も高まるし、
それが新人さんとか、分かってない人なら尚更。

前後の忙しさを予測出来るからこそ
教えてられない時もある。

新人さんじゃなくても、
ゆっくりペースの人には任せておけなかったり。

私もそうだったから分かるというか、
そうなのかなーと思う。

でも、その裏には
そうしないと不安という思いがあったりするのも
また事実かなと思う。



いつも手分けすることが出来なくて
1人でやっちゃう人っていうのは、

仕事そのものが自分の領域になっていて、

他の人に取られたくないとか、
自分が把握しておきたいとか、

そういう愛着に似たしがみつきがあったり、

それだけのことを余裕でこなせてる自分に
自分で惚れ惚れする、すなわち、

その仕事をこなすことで、
職場における自分の必要性を示そうとしていたり、

色んな事に気づいて先回り出来るその姿を
上司に見せてアピールしようとしていたり、などの

承認欲求が満たされていないことによる物足りなさみたいなものが、動機になってることが多い。


その仕事がなくなると
存在意義を示せなくなるというか、
「私はすごい」って示せなくなるというかね。


純粋に忙しいとか、
乗りかかった船でキリが悪いからとか、
そういうのではなくて
度々1人でパーッとやってしまう人っていうのは、

その仕事でしか自分を満たすことが出来ない人に
なってしまってる可能性が高いと思う。


私もそうだったんだのね。

なんか幸せじゃなかった💦

なんか満たされなくて

今思えば、
たくさんのものを持ってたと思うんだけど、

でもやっぱり
一番欲しいものが手元になくて

悔しかったり、不満だったり。

でも、それを認めていなかった。

認めていなかったから
「満たされてるつもり」ではあったけど、
満たされてなんかいなかったんだよね。

むしろ、

「私は幸せなのよ」「こんなに仕事出来るのよ」

って示さなければならないほど、私は幸せじゃなかった。いつも不安だった。

何もない自分、つまらないと感じてる自分、

そういうのを感じることはおろか、
周りに知られることもすごく怖くて不安だった。

等身大の自分以上で在ろうと必死だったな。


バカにされたくなかったから、自分の存在意義を示せるものは、なんであれ手放せなかった。

任せる、助けてもらう、共有する、
そういうことが出来なかった。

もちろん、経験的に余裕だったから、
1人でこなせたって事もたくさんあるけど、

手分けが出来なくて抱え込んでしまう人は、
仕事の経験は豊富にある反面、
いつもどこか満たされてなくて、
目の前のそれによって満たされようと
必死に頑張ってる人の可能性が高いかな。

ちょっと悲しい状態だよね・・・自分で自分を満たすから、外からも「満たされる」と感じる状態がくるのに、満たされていない自分でいる。
どんなに目の前のことで満たされようと頑張っても、結局エンドレスの状態だもんね。

もしあの頃の私に何か言えるなら、

「もっと自分の幸せに気づいて、望むものを意図して、好きなことやって自分を満たしてあげな!」

って言いたいな。

私は受け取りたいから

「私だって受け取りたい!」

「それが欲しい!」

「なんで私は受け取れないんだーーー!!!」


その怒りの裏にあったのは、

受け取る直前の恐怖が嫌だからという気持ち。


受け取ることそのものより、

受け取る直前が怖いから、

受け取ることそのものを避けようとしてる私が

そこにいた。


諦めよう、もう止めようってなるのは、

受け取る直前の恐怖を味わわない為の、

私を守る為のものだったと理解できた。


これまでは、

諦めよう、もういいやってなる度に諦めて、

でも諦められなくて・・・

っていうのを繰り返してきたから、

「現状維持とかめんどくせーな」

「邪魔だな」

「さっさと変われば良いんだよ!」

なんて悪態ついて来たけど

私を守る為のものだったんだってことが

こうして分かってみると

「あぁ、ありがとう、守ってくれてたんだね」

って感じで、泣けてくる(TT)


だって、健気に守ってくれてたんだもんね。

私にバカにされても、邪険にされても、

私が傷つかなくて済むように、

受け取る直前の恐怖を味わわなくて済むように、

必死で阻止してくれてた。


私は理解なんて示していなかったのに

それでも潜在意識は

「この子は受け取る直前の恐怖を怖がってる。

味わいたくないって思ってる。

なんとかしてあげなきゃ、避けてあげなきゃ」

って、私のために、私のことを思って、

先に進まないようにしてくれてた。


もう感謝しかない。


受け取る直前の恐怖を味わいたくないって気持ちを

自覚してみると、ほんとにマジで

「そんな思いしなきゃならないなら、いらない」

って思ってた。

だから、受け取らなくていいように

潜在意識はちゃんとシグナルを出してくれてた。

諦めようよー、もう止めようよーって。

そして現実もちゃんと、

「受け取ることがない」現実にしてくれてた。



でも・・・。でもね・・・。


私はもういい加減受け取りたいって思った。


潜在意識は、私の思いに従って

私のことをいつもたくさん守ってきてくれたけど、

私はもう『これまでの思い』はいらない。



「諦めよう」などというシグナルが出てくるのは、

そこを越えたら

「受け取る直前の恐怖」を味わうことになるから。

だったら、

「受け取ることと恐怖は関係ない」とか

「恐怖は存在しない」

もしくは、

「怖くてもいい。受け取る!」

とハッキリ決めて、越えようと思う。

例え直前で取り上げられるような思いをしても、

それは更にいい形となって私の元にくるから

大丈夫!問題ない!!


私は『受け取る私』でいく。もう踵は返さない。


これまで、どんなに内面で叶えていても

現実に「それ」が現れなかったり、

感じられなかったりしたのは、

アファメーションやイメージングが効果ないとか、

タイミングじゃないとか、そういう事ではなく、

単にコンフォートゾーンからはみ出ることが怖くて

一線を越えることが出来なかったから。

そこに尽きると思う。


今の状態を安全だと思っていたら、

その領域から外れてしまうのは当然怖い。

まして私は「受け取る直前には恐怖がある」

って思ってた。怖いに決まってる。

抵抗があるに決まってる。


でも、受け取ることに恐怖がくっついてくるなんて

それは幻想、思い込み。当然なんかじゃない。

今回こそキッチリこの抵抗を越えていこう⤴️⤴️

今日から7月✨✨✨

夏がくるね!笑

毎年すっごい暑いけど、
今年もそうなるのかな☀️😵💦


今月はちょっと
大金が羽ばたいて行く予定がある💧
別の意味で汗が出るw

これは何ヵ月も前から分かってたことだけど、
4月、5月、6月と出費が続いて、
入ったお給料がそのまま出ていく感じだった。

そこにきて今月の出費・・・💸


これは痛い。

ほんと泣ける😿

自動車税、車検、その他諸々・・・
ほんとに痛い。


でも、半年?もっと前になるかなぁ。

「一食くらい我慢すればなんとかなる」
って頻繁に言ってたことがあって😅

これ今思えば金欠の意思表示だよね😥

そしたら4月から出費が続いた。

そしてその時にしっかり思った。

「お金が減る。なくなる。これはどうしたらいいんだ」

まさに今、それらの台詞の通り😅😅😅


まぁ普通に考えて、
収入が大半出ていくような出費が起きたらそう思うよね😱


でも引き寄せは「普通」じゃなくていい✨


今月は、かつて言ったその台詞たちをひっくり返していきたいな🍀

6月終わり

今月は気付きの多い1ヶ月だった。

怒りの放出と、そこから得た気付き。

渦中にいる時はほんとにしんどいけど、

でも過ぎてみると

たくさんの砂金が残されるものだなと思う✨


キラキラ輝いてはいるけど、

いかんせん気付きにくい場合も多い💦

特に常識にとらわれた状態だと難しい💦


常識を放って向き合った先に、それはある。



例えば「怒るなんてみっともない」とか

「こんなことくらいで泣くなんて!」

っていうのは誰目線?

誰かが言った言葉、多くの人が言っている言葉、

「常識」とされるものが正しい訳じゃない。

むしろこういうのは蓋になるから、

砂金は埋もれたまま💦


それじゃもったいない😣


後々蓋が外れた時に

抑えていた感情が吹き出した時のしんどさ。

これも半端じゃないし、

その時々で抑えたりしないこと。

そして砂金もいただくことw

これが最善だなと思う✨


渦中はほんとにしんどいけどね💦

それでも、後々まとめてくるよりは

はるかにマシ!!


今月手に入れたキラキラ砂金、

しっかり持っていこう❗️

全てが繋がった

沸き上がってきた怒りから感じた

「私ばかり損をする」という思いが気になり、


「そういえばいつも周りが手に入れて

私には来ない。惨めな思いばっかりしてる」

と気がついたわたくし。


おそらく、これは観念になってると思う。


「周りがどれだけ叶えても私には関係がない。

私には叶えることが出来ない。

私には手に入れることが出来ない」


って思いが、割りとしっかりあるから。


「私は損をする」がベースにあるから、

それに基づいた観念が成立してるんだと思う。


私は損をする

→周りばっかりいい思いをする

=周りっばかり叶えて私には来ない。

⇒私は叶えられない、受け取れない


みたいな方程式がしっかり完成してる。



でも、私はもういい加減受け取りたいのだ‼️


私の素直な気持ちがこみあがってきた。


もういやだ!

私は遠慮なんかしたくない、譲りたくない!!

受け取りたい!先延ばしにしたくない!

受け取る!!


ということで、私は考えた。


私は損をすると思ってる。

なんで損をしなきゃいけないんだ?


「なんでダイレクトに私のところに来ないんだ?」


内側にそう問いかけて、

「あっ」と思った答え。


それは

「受け取る直前の恐怖が嫌だから」





?!?!?!?!




受け取る直前の恐怖が嫌ってなに????




最初は「???」だった。

けど、すぐに「あぁ」と納得するものがあった。


例えば、楽しみにしていた遠足が

当日、突然の雨で中止になった時のガッカリ感。

人気の食べ物店の行列に並んでいて、

自分の目の前で売り切れになった時のショック。

合格発表前の、番号があるかどうかの

吐き気がするようなドキドキ感。


受け取る前には、そういうのがあると思ってる。


それを私は味わいたくない。

だから、味わわなくていいように、

受け取らなくていいように

自分の設定をしている???



そう思った時、全てが繋がった。腑に落ちた。



つまり、

自己否定してるから受け取れないんじゃない、

ということ。


私は受け取る直前の恐怖を味わいたくない。

だから、自己否定をすることで

受け取らなくていい理由を作ってる。


その自己否定は、思惑通り

「私なんかが受け取っては悪い」

という思いを生む。


結果、遠慮して受け取れなかったり、

周りに譲ってしまったり、

周りばっかり叶えて私には来ない、

私には与えられない、ということが生じる。


そして

私は受け取れない、惨めだ、という観念が整う。



我ながら『なるほどな』と思う気付きである。


よく「受け取り許可」という言葉を聞くけど、

私の場合、どんなに受け取り許可をしても

ダメだったんだ。

私が恐いのは、その手前だから。


おそらく、本当に受け取れるのかだろうか?

という疑念が、かなり強いのだと思う。

例えば「これをしたらおやつあげるね」

と言われて、頑張ってそれをしたのに

「ついでにこれも」と言われて先延ばしにされたら

「本当にもらえるの?」ってなるだろう。

記憶にないところでそういう経験をしていて、

その時の感情がブレーキを引いているのかもしれない。


特に私は、

「私は受け取ってこれなかった」

「損をすることが多い」と思っているから、

余計に「受け取れない」「損をする」

という事に意識が向きやすくて

怖くなりやすいんだと思う。


私が癒してあげるべきはここ。

この傷なんだなと思った。

怒りから紐解けたこと

モヤモヤ、イライラ、焦燥感。


そういった複数の感情を見た結果、

明確な怒りが根底にあると感じたわたくし。


その怒りを内観してまず気付いたのは、


『私はいつも損をする』

『私は誰にも気にかけてもらえない』


などという思いが強くあるということ。


孤独感や疎外感といえるかな。

それが怒りの発端になっている。


寂しい、辛い。誰も相手してくれない。

都合の良いときばかり利用して。

なんで私ばっかりガマンなの?


そういう不満や怒りを、私はかなり感じていた。

でも私は、そういう感情を

『感じてはいけないもの』として封印してた。


「なんで私ばっかりガマンなの?」と思いつつ、

ガマンするしか知らなくてガマンし続けてた。



その積み重ねから体調を崩したのは

4年ほど前のこと。

その時に、蓋になっていた大部分の感情は

外に出すことが出来て、

ガマンもかなり止めたつもりだったけど

こうして「核」が残っていると

知らず知らずのうちに繰り返すんだなと実感。


この時に私が気になったのは

「私ばっかり損をする」という部分。



私は昔から、受け取れない子だった。


例えば、私がピアノを欲しがっていたのに

キーボードを買ってもらったのは妹だったり、

私が2段ベッドを欲しがっていたのに、

ロフトのベッドを買ってもらったのは妹だったり、

私が独り暮らしを望んでいたのに、

それを叶えたのは弟だったり・・・


私はいつも、

私が望むものを受け取れないのに

周りが手に入れていくというパターンの中にいた。


損をすると感じて当たり前だよね。


ひどい親たちだと思う、ハッキリ言って。

講演会とか出来るならやりたいくらい。

その場で訴えたいよ。

子どもがどういう思いをしたのか。

私の事はバカにするし、

大切なものは否定しまくるし、

そういう扱いを私にしておきながら、

祖父母の介護でこき使ったのは私だからね。


私が怒り狂うのは当然ですよ(*`ω´*)プンスカ!!



よく

『引き寄せは周りからくるから、

自分が望んでることを周りで叶えた人がいたら

喜んだらいい』

って言葉を見聞きするけど、


そんなん出来ん。とてもじゃないけど。


自分が欲しいものを他の人が手に入れた時、

すっごい惨めで、すっごい切なくなるのは

当たり前だと思う。

だって、それを手にして喜んでるのは

この私のはずだったんだから。


それを喜ぶなんて意識に持ってくのは

自分いじめ以外の何物でもないって思う。


今もそう。

私が欲しいものを周りが手にいれてる。

もう何回目?でも私には来ない。

そりゃ面白くない(*`エ´)

思えばそれも、

諦めモードに入りかけたキッカケ。


なんでダイレクトに私に来ないのかなぁ?

と思った。

内側に、そう問いかけた所で、

「あっ」と出た答えがひとつあった。

怒りが出てきたo(*`ω´*)o

捉え方が変わったと
前の記事に書いておいてあれだけど笑


日頃気持ちよく過ごしていても、

突然怒りが吹き出す、沸いて出る、というのが

私のパターンとしてあるらしい。


一昨日の夜のこと。


あることをキッカケに、

「あーもう潜在意識とか・・・」

ってなったわたくし。


諦めモードである。


でも、ここで諦めることが

手放しになるのか放棄になるのか分からない。

オーダーを一時的にストップする事と、

完全にストップする事とは訳が違う。


アファメーションもイメージングも

もーどうでもいいって今は思ってるけど、

そう言いつつ、

私はいつもやり直してきた経緯があるから

またそうなるのではないか?

という気持ちが強い。


「これは引き戻しかもしれない」

そう思った。




諦めモードのスイッチが入った時、

私は不満感とか不服感を感じていた。


モヤモヤにイライラ、焦燥感みたいなものもあって

スッキリしない。


ということで、いつものネット検索。


手当たり次第に記事を検索して読んでいくうちに、

自分が感じていた不満感や不服感が薄れて、

明確な怒りが残るのを感じた。


その怒りを感じていると、

子どもの頃の私が思い浮かぶ。


「そうだ、私は小さいころ

この気持ちをよく感じていた」



怒りの発端は、子供のころの体験にあって、

その時に感じていた怒りを抑え込んでいたから

こうして怒りを感じているんだと自覚した。


ここまできたら、スマホは一旦放置。


お風呂に入りながら内観して、

気付いたことでまた検索をかける。

でも

今回の私の気付きは

どう言葉を変えて検索してもヒットしなかった。


今度はスマホを完全放置。


せめていい気持ちにしてあげようと、

髪にはいつも以上に

洗い流さないトリートメントをつけてしっとり。

身体にはビオレの汗拭きシートで全身にいい香り。

そして顔にはたっぷりクリームで保湿。

クーラーを入れて、

自分の内側と集中して話せる環境を作った。


まぁ、いつの間にか寝てたんだけど笑


でも、結構大きな気付きが得られたなぁと思う。


それを次の記事に書いてみよう。